笑う大天使

笑う大天使(ミカエル)プレミアム・エディション

「大天使」と書いて「ミカエル」と読む。原作は少女コミックらしい。上野樹里主演の学園アクションコメディ。

原作のコミックはおもしろいのかどうかは知らないが、ひとことで言って実にくだらない映画だった。アクションものとしても、コメディとしても中途半端だった。あえて観る価値はないと思う。ただ、大魔神のような上野樹里はちょっと印象に残った。

『笑う大天使(ミカエル)』のデータ
監督: 小田一生
出演: 上野樹里、関めぐみ、平愛梨
原作: 川原泉
公開: 2006年
時間: 92分

当日本映画研究会の評価: 34点: 不可(F)

『笑う大天使』を
Amazon でチェックする
映画生活でチェックする
goo 映画でチェックする


Ads:
■薄毛体質改善法 育毛最終系 ●強力な発毛法
たった20分で作成したブログで46万8,000円の売上を上げることが出来るのですがご存知ですか?

東京タワー

東京タワー 通常版

江國香織の同名小説を映画化したもの。2組の人妻と青年の不倫を描いたドラマ。

あまりにもくだらない内容だった。観て損をした。評価を書く気にもなれない。私がいちばん苦手なタイプの映画。ということでこれまでで最低の評価になることは必至である。


『東京タワー』のデータ
監督: 源孝志
原作: 江國香織
出演: 黒木瞳、岡田准一、松本潤、寺島しのぶ、余貴美子
公開: 2004年
時間: 123分


当日本映画研究会の評価: 25点: 不可(F)

『東京タワー』を
Amazonでチェックする
映画生活でチェックする
goo映画でチェックする

邦画を熱く語るブロガーたちが集まっているのは → ブログ村 日本映画(邦画)
人気の日本映画ブログをチェックするなら → 人気ブログランキングへ

Ads:
PC初心者でも問題なし!サイドビジネスはそんなに難しいもんじゃない!!

■薄毛体質改善法 育毛最終系 ●強力な発毛法





地下鉄(メトロ)に乗って

B000M330DO

監督:篠原哲雄
原作: 浅田次郎
出演:堤真一、岡本綾、大沢たかお、常盤貴子、笹野高史、吉行和子 他
公開:2006年
時間: 121分

主人公(堤真一)は、女性用下着を売り歩くセールスマンの小沼真次。ある夜、永田町駅の地下鉄の階段を上ると、そこには1964年(昭和39年)の風景が広がっていた。そこで真次は、在りし日の兄を目撃する・・・

かなりの期待をもって観賞したのだが、よくあるタイムスリップものだった。現在と過去を行ったり来たり。タイトルどおり、時空の移動には地下鉄(メトロ)を利用して行なうのだが、その場面と関係なく突然地下鉄が走るシーンが現れてタイムスリップする。これが、すごく変な感じがした。現実と過去を行き来しながら、亡き兄の過去、父の生き様を目撃してゆくという内容なのだが、あまりにも安っぽい感じがした。当映研としてはお奨めできない作品である。

当日本映画研究会の評価: 58点: 不可(F)

『地下鉄(メトロ)に乗って』を
Amazonでチェックする

仔鹿物語

監督: 沢田幸弘(澤田幸弘、さわだ ゆきひろ)
出演: 三浦 友和、金沢 碧、川谷 拓三、宮崎 美子、三木 良平 他
公開: 1991年

仔鹿物語と言えば、グレゴリーペック主演の古いアメリカ映画を思い浮べるが、これはその日本版のような感じ。文部省選定作品(らしい)。北海道・釧路湿原近くの町で暮らす少年が交通事故で母鹿を失った子鹿を拾い、育ていく様子を描いたドラマ。

北海道の映像がとてもきれいで、和める映画ではあるが、やや退屈である。少年と仔鹿の「ふれあい」みたいなものは感じられなかった。もう一度観たいとは思わない。

当日本映画研究会の評価: 48点: 不可(F)










×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。