転校生

B00005HXBN転校生 [DVD]
バップ 2001-04-21

by G-Tools

私が好きな大林宣彦監督の尾道三部作の 1 つ。

大林映画は本当に不思議な世界を見せてくれる。斎藤 一美役を演じた小林 聡美が、すごく男らしく、そして可憐だった。小林 聡美は不思議な女優だ。すごく美人というわけでもないのに、何とも言えない魅力を持っている。

舞台は広島県尾道市。中学三年生の斉藤一夫(尾美としのり)のクラスにある日、斉藤一美(小林聡美)という少女が転校して来た。この転校生、実は幼いころ一夫の近所に住んでいた幼馴染だったのだ。

その日の学校の帰り、一夫と一美は神社の階段から転げ落ちてしまう。そして、ふたりの身体と心が入れ替わってしまった。

一夫の体になってしまった一美と、一美の体になってしまった一夫が、戸惑いながらも生活を続けていく様子がユーモラスに描かれている。

ラストシーンはちょっと切ない。

『転校生』のデータ
監督: 大林宣彦
出演: 尾美としのり、小林聡美、樹木希林、宍戸錠、志穂美悦子
原作:山中恒 『おれがあいつであいつがおれで』
公開: 1982年
時間: 112分

当日本映画研究会の評価: 78点: 良(B)

『転校生』を
鶯の宮邦画大学 売店でチェックする
映画生活でチェックする
Wikipedia でチェックする








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。