12人の優しい日本人

B00005HNT412人の優しい日本人 [DVD]
パイオニアLDC 2000-10-25

by G-Tools


日本に裁判員制度がまだなかった1991年当時、もし裁判員制度があったらという設定で、12 人の陪審員が議論を繰り広げる。脚本は三谷幸喜。

最初は議論などまったくする気がない陪審員を相手に、ひとりの男がしつこく「話し合いましょう」と提唱し、次第に議論へとなっていく。

日本人には、議論ができない人や論理的に意見を述べられない人が多い。そういった日本人の特徴がコミカルに描き出されていておもしろかった。三谷幸喜ファンでないひとも絶対楽しめる、だれにでもお勧めしたい作品だ。

『12人の優しい日本人』のデータ
監督: 中原俊
出演: 豊川悦司、山下容莉枝、上田耕一、相島一之、加藤善博、塩見三省、梶原善、近藤芳正
公開: 1991年
時間: 116分
脚本: 三谷幸喜

当日本映画研究会の評価: 86点: 優(A)

『12人の優しい日本人』の動画を見る >> 鶯の宮邦画大学動画視聴室

『12人の優しい日本人』を
鶯の宮邦画大学 売店でチェックする
映画生活でチェックする
goo 映画でチャックする







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133500837
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。